平成29年05月理事会議事録

平成29年05月理事会議事録

Posted by jimukyoku 日時 2017/05/27

Share:


※弊法人の理事および監事には性同一性障害当事者が含まれています。性同一性障害当事者の本来の性別で社会生活を送りたいという心情と安全安心な社会生活を守るため、本ページに記載している内容のうち、氏名については、本名ではなく、会員登録名を記載しています。事務局に保管されている原本は、法律に基づき、本名にて記名押印されています。


平成29年期05月理事会

議事録

 

平成29年5月27日午後7時24分、ハングアウトを利用したビデオ会議において、理事5名(総理事数5名)及び監事 伊藤 タカ 出席のもとに理事会を開催し、下記議案につき可決確定の上、午後8時00分に散会した。議長および議事録作成は、代表理事 西野 明樹 が務めた。

 

出席理事

西野 明樹

(代表)(議長兼議事録作成者)

 

倉嶋 麻理奈

(副代表)

 

上田 直志

 

 

小林 理跳

 

 

米田 未那

 

出席監事

伊藤 タカ

 

欠席者

なし

 

 

 

議長は、本日の理事会はビデオ会議システムを利用して行う旨を述べ、出席者が一堂に会するのと同等に適時・的確な意思表明が互いにできる状態となっていることを確認した。その上で、上記の通り理事の出席があったため、定款の規定により、本理事会は適法に成立したので開会する旨を宣し、直ちに議事に入った。

 

 

第1号議案 副代表の選定に関する件

 

議長は、副代表を選定した旨を述べた。慎重に協議した結果、全員一致をもって、次の通り選定した。なお、被選定者は、席上その就任を承諾した。

 

副代表      倉嶋 麻理奈

 

 

第2号議案 東京支部長の任命に関する件

 

議長は休止中になっている東京支部再開のため、不在となっている東京支部の支部長として、永沼 利一(会員登録名)が候補となっていることをあげ、その任命の可否について理事会で審議したい旨を述べた。その結果、理事の全員一致をもって、以下のようなに可決確定した。

 

東京支部長 永沼 利一

 

また、新たな支部長のもと、遅くとも平成29年7月までの東京支部活動再開を目標とすること、当面の間は代表の 西野 明樹 と監事の 伊藤 タカ が東京支部の運営を補佐することが適当であることが、理事会の共通認識として共有された。

 

 

 

共有事項

 

1)今後の審議予定内容

次回理事会では、以下のようなことを審議等する。

そのほか各理事が立候補表明で掲げた公約があるため、公約の擦り合わせを行い、順次審議等していく。

1.理事会議事録の公開に関する件

2.役員選挙における無記名投票の採用に関する件

3.運営規約の策定に関する件

 

2)法人運営に関する現状認識

1.平成29年期~平成30年期の理事および監事は、確実に遅延なく決算報告等する

2.当法人の財政状況は逼迫しており、増収が見込めなければただちに解散となり得る危機に瀕している

 

次回理事会の開催日時

 

平成29年期6月理事会は、平成29年6月30日(金)午後8時より行う。

 

 

 

上記の決議等の内容を明確にするため、この議事録を作成し、出席理事及び出席監事の全員がこれに記名捺印する。

 

平成29年5月27日

 

一般社団法人gid.jp日本性同一性障害と共に生きる人々の会理事会

 

議長 代 表 西野 明樹

副代表 倉嶋麻理奈

理 事 上田 直志

同  小林 理跳 

同  米田 未那 

監 事 伊藤 タカ

 

以下余白