「新年、大いに語ろう」
~私が望む生き方、私たちが望む社会とは~

 

今年のGID(性同一性障害)学会 第21回研究大会は、「法律、保険、そしてその先へ」をテーマに3月23日・24日に岡山市で開催されます。昨年、性別適合手術に対して公的医療保険が適用となりましたが、その適用対象は当事者の願いにはほど遠いものでした。また、「性別変更に伴う取り扱いの特例法」(※)も、当事者などからのさまざまな要望があるにもかかわらず、2008年の改正後は見直しがおこなわれていません。行き詰まりを感じてしまうのが現状ではないでしょうか。今年の研究大会は、そのような現状の先を見据えてテーマを設定したのではないかと思われます。

そこで、関西支部の交流会では、保険や法律を始め、当事者はどのような社会を望むのか、どのような生き方を望むのかを語り合いたいと思い、「新年、大いに語ろう ~私が望む生き方、私たちが望む社会とは~」をテーマに交流会を開きます。
もちろん、テーマにとらわれず、抱えている日頃の思いや疑問など日頃から、抱えている悩みや思い、疑問などもご遠慮なくお話ください。

皆様のご参加を心よりお待ちし申し上げています。

(※)正式には『性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律』(平成15年7月16日法律第111号)

 

日時 平成31年2月16日(土)13時30分 ~17時30分
会場 大阪府大阪市(詳しい場所は、お申し込みいただいた方にご案内します。)

 

タイムスケジュール
 13時00分 受付開始
 13時30分 開会・諸注意
 13時40分 年度当初のあいさつ
 14時00分 語り場
    ~途中、適宜休憩を取ります~
 17時30分 閉会
 18時00分 散会
  ※休憩は、会の進行に合わせて、適宜取ります。
  ※細かい時間設定は当日の進行次第で変更することがあります。
  ※途中参加、途中退席も可能です。
  ※交流会終了後、会場を移して、有志による任意の懇親会が行われる予定です。

 

参加費 会員500円 非会員1000円(当日入会可)

 ※参加費のうちひとりあたり100円は弊法人運営管理のための収入とさせていただきます。
 ※会員のご家族やパートナーにも会員料金が適用されます。
 ※高校生以下は無料になりますので、自己申告をお願いします。
 (場合によっては身分証の提示を求めることがあります)

参加資格
弊法人の会員であるかにかかわらず、性同一性障害/性別違和を抱える当事者およびそのご家族、ご友人、支援者など、性同一性障害/性別違和に理解や肯定的関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
性同一性障害/性別違和に関して相談したい方、弊法人の活動に興味のある方などのご参加も歓迎しています。
 ※「交流会」ですので、取材や研究目的での来場はできません。

 

有志による懇親会
※懇親会は弊法人の事業ではありませんが、参加確認などを無償で代行しています。
交流会終了後の18時より、会場を変えて有志が集まって懇親を深めています。 費用は実費(3000円~4000円程度)となります。 懇親会の開催場所は交流会の会場にてご案内します。 参加をご希望の方は、交流会の参加とあわせてお申し込みください。 懇親会のみに参加される場合は、事前にお問い合わせください。

 

参加申し込み方法

以下を記入したメールを kansaisibu@gids.or.jp まで送ってください。
  1、参加者のご氏名(通称名可)
  2、参加人数
  3、その他(特別な配慮の希望など)
  4、有志による懇親会への参加希望
お申し込みメールが確認できましたら、折り返し開催場所などをお知らせします。
※@gids.or.jpからの メールが受信できるよう、メール送受信に使っているシステムの設定確認をお願いします。
※数日以内にお返事がない場合は、参加申し込みメールがこちらに届いていない可能性があります。

 

その他
*飲み物は各自でご準備ください(アルコール飲料不可)
*写真や動画の撮影はご遠慮ください。
*交流会の開催と進行に明らかな支障があり、スタッフからの注意を受けても止まない妨害行為がある場合、やむなく途中退場をお願いすることがあります。