ホルモン療法などの身体的治療に関わる情報共有

 

今回は、泌尿器科医1名をお招きしての交流会となります。
ホルモン療法をはじめとした身体的治療の効果や副作用などについてお話いただき、
参加者からの医療に関する質問にもお答えいただきます。 お招きする先生はGID(性同一性障害)の認定医ではないものの、 一般的な健康に関わるお話なども含めて、お気軽に質問していただけることかと思います。
近隣の医療機関に関するお役立ち情報なども共有したいと考えています。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 

日時 平成30年6月23日(土)13時30分~16時15分(開場13時、受付開始13時10分)
会場 愛知県名古屋市(駅から約1分)(詳しい場所は、お申し込みいただいた方に個別にご案内します。)

 

参加費 会 員 500円 非会員 1,000円

 ※参加費のうちひとりあたり100円は弊法人運営管理のための収入とさせていただきます。
 ※会員のご家族やパートナーにも会員料金が適用されます。
 ※高校生以下は無料になりますので、自己申告をお願いします。
 (場合によっては身分証の提示を求めることがあります)

参加資格
弊法人の会員であるかにかかわらず、性同一性障害/性別違和を抱える当事者およびそのご家族、ご友人、支援者など、性同一性障害/性別違和に理解や肯定的関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。
性同一性障害/性別違和に関して相談したい方、弊法人の活動に興味のある方などのご参加も歓迎しています。
 ※ 取材や研究を目的とする方は、必ず事前にお問い合わせください。

 

参加申し込み方法
以下を記入したメールを toukaisibu@gids.or.jp まで送ってください。
  1、参加者のご氏名(通称名可)
  2、参加人数
  3、その他(特別な配慮の希望など)
お申し込みメールが確認できましたら、折り返し開催場所などをお知らせします。
※@gids.or.jpからの メールが受信できるよう、メール送受信に使っているシステムの設定確認をお願いします。
※数日以内に居返事がない場合は、参加申し込みメールがこちらに届いていない可能性があります。

 

その他
*飲み物は各自でご準備ください(アルコール飲料不可)。
*写真や動画の撮影はご遠慮ください。
*交流会の開催と進行に明らかな支障があり、スタッフからの注意を受けても止まない妨害行為がある場合、やむなく途中退場をお願いすることがあります。