希望の性で生活するために
 

秋も深まってまいりましたが、10月東京交流会のご案内をいたします。

今回は、みなさんにとっても大きな関心があると思われる、希望の性で生活する ために、どうのようにしていけば良いのかを考えて行きたいと思います。

まず最初に、MTF、FTMそれぞれの方に、実際に服装、化粧、しぐさや態度を実演 して頂き、客観的にそれを見ながらパス度を高める秘訣のようなものを、感じて いただこうと思います。パスは服装や化粧によっても印象がずいぶん変わりますし、仕草や言葉遣いも重 要なポイントになります。そういう違いを一歩引いて見る機会はなかなか無いので、参考になるのではない でしょうか。

また、全体交流会では、どのようにすれば同性(MTFは女性、FTMは男性)からも 抵抗なく共感を得られ、自然に受け入れられるようになるか、みなさんの体験談 (成功例、失敗例)や考えをお話ししましょう。「こうすれば共感を得られやすいのではないか」という提案などもいただければ と思います。

 

日時 2007年10月27日(土)14時~21時(13時30分開場)

時程
14時~15時 さりげないパスのコツ、秘訣(実演を交えて)
15時~19時 全体交流会
19時~21時 グループ・個別交流

※時間が長時間になっておりますが、途中参加、途中退席ももちろんOKです。
ちょっと顔を出すだけでもかまいませんので、ぜひお越しください。

 

場所 東京都内の某公共会館の会議室

参加費 会員500円 非会員1000円(当日入会可)

 

参加資格

gid.jpの会員の他、性同一性障害の当事者の方、ご家族、ご友人、支援者の方など性同一性障害に理解のある方であれば、どなたでも参加いただけます。また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。

参加申込  

参加される方のお名前(通称可)と参加人数をお書きになり、party2007@gid.jp までお申し込みください。
折り返し、開催場所をお知らせ致します。

 

その他

お茶、お菓子をご用意いたします。
差し入れ、持ち込み歓迎です。(アルコール飲料はご遠慮ください)