みんなで考えよう「生きるヒント」
 

8月11日(土)、恒例の交流会を開催いたします。

誰もが生きていくのに困難を感じることはあるでしょう。特に性同一性障害の当事者にとっては尚更です。
今までにとっても辛かったこと、涙したこともあると思います。壁に当たって、もう進めないと思ったこともあるでしょう。そんなとき、何気ない一言で救われたとか、本を読んで、あるいは歌を聴いて元気づけられたとか力をもらったとかという経験は無いでしょうか。

また、パートナーや友人、家族や子どもの存在、趣味や打ち込めるもの、哲学や宗教、、、いろいろなものに支えられて私たちは生きています。さまざまな場面の中に、「生きるヒント」があります。 みなさんが感じられたそんなヒントを紹介しあい、壁を越えていく方法を共に考えてみましょう。

今回のお話しは黒岩龍太郎さんです。黒岩さんは、初期の時代から性同一性障害の問題に取り組んでいらっしゃった方ですので、経験談など貴重なお話しが聞けると思います。どうぞお楽しみに。

また、会員のご家族やパートナーの方も会員価格で参加いただけるようにいたしました。ご両親やお子さん、パートナーの方は最も理解していただきたい方だと思います。ぜひともお誘いあわせの上、お越しください。

 

日時 2007年8月11日(日)14時~21時(13時30分開場)

時程

14時~15時 黒岩龍太郎さんのお話し
15時~19時 全体交流会
19時~21時 グループ・個別交流会

※時間が長時間になっておりますが、途中参加、途中退席ももちろんOKです。 ちょっと顔を出すだけでもかまいませんので、ぜひお越しください。

 

場所 東京都内の某公共会館の会議室

参加費

会員500円(会員のご家族・パートナーも含む) 非会員1000円(当日入会可)

 

話し手

黒岩龍太郎 さん (gid.jp世話人)
「生きるヒント、私の場合」
1957年生まれ。山口県出身。GIDの活動に関わるようになってから、半陰陽と分かったケース。
企業の社会貢献に関する書き物をしながら、NPO活動と行政の協働について学んでいます。
自分の経験から、生きるヒントになってくれたことをお話したいと思います。

内容

~みんなで考えよう、「生きるヒント」~をメインテーマとして、今まで感じたみなさんの思いや、経験、ノウハウなどを交換しましょう。
※もちろん、その他のことをお話し頂いてもかまいません。
※ 他の参加者の発言を批判するのは禁止です。

 

参加資格

gid.jpの会員の他、性同一性障害の当事者の方、ご家族、ご友人、支援者の方など性同一性障害に理解のある方であれば、どなたでも参加いただけます。また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。

参加申込  

参加される方のお名前(通称可)と参加人数をお書きになり、party2007@gid.jp までお申し込みください。
折り返し、開催場所をお知らせ致します。

※ 予約なしでも参加いただけますが、会場の都合がありますので、なるべく予約をお願い致します。

その他

お茶、お菓子をご用意いたします。
差し入れ、持ち込み歓迎です。

※アルコール飲料はご遠慮ください

※切り分ける必要がなく、そのまま配れるものでお願いいたします。