この度、受託業者を通して東京都より弊法人に、以下のような調査依頼が参りました。

私たちの考えなどを東京都に訴えるよい機会かと思います。 みなさまにおかれましても、ぜひご協力いただければと思います。

回答の対象者:東京都民

回答の提出先:事務局(jimukyoku@gids.or.jp)で取りまとめの上、東京都に提出します

回答締め切り:平成31年1月31日(木) ※回答にかなり時間がかかりそうな内容のボリュームです

 

個人向けの調査にご協力いただける方

このページ下部にあるWord文書あるいはPDF文書を使って回答し、回答済みのファイルを事務局宛にメール添付にてお送りください。
Word文書に直接ご記入いただいても構いませんし、PDF文書を印刷して手書きしたものをスキャン等したものをお送りいただいても構いません。

団体向けの調査に意見を反映させたい方

個人向けの調査と同じような内容で、団体向けの調査依頼も来ております。
アンケートすべてには回答できなくてもなんらかの意見を発信したい!というような方がいらっしゃいましたら、どの項目への意見なのかを明記の上、事務局にメールしてください。
こちらで内容整理し、団体向けの調査用紙に反映させたいと考えております。

 

以下、東京都からの依頼文書(一部を抜き出し)です。

【「性自認及び性的指向に関する施策の実施状況等調査」について】

 平素より、東京都の人権行政に御理解・御協力賜りまして、誠にありがとうございます。
さて、東京都では平成30年10月に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契 機として、いかなる種類の差別も許されないというオリンピック憲章にうたわれる理念が、広く都民に浸透した都市を実現するため、「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」(平成30年東京都条例第93号)を制定いたしました。
このたび、同条例第3条に規定する性自認(自己の性別についての認識のことをいう。)及び性的指向(自己の恋愛又は性愛の対象となる性別についての指向のことをいう。)(以下「性自認等」という。)を理由とする不当な差別の解消並びに性自認等に関する啓発、教育等の推進を図ることを目的とし、同条例第5条に基づき基本計画を定めるに当たりまして、「性自認及び性的指向に関する施策の実施状況等調査」の受託業者である株式会社サンビジネスから、別添のとおり調査を実施いたします。